Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
最新記事タイトル
最新コメント
カテゴリ
これまでの記事
最新トラックバック
お勧めサイト
管理人の紹介

そらのいろつちのいろ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホラーな話
暑くなってきたので、
涼しい話?を・・。

横溝正史に夢中になったのは、
小学生の高学年の頃。

皆さんご存知の金田一耕助のシリーズ。
毎夜、ドキドキしながら、ベッドの中で読みふけりました。
その後、中学生になって、アガサクリスティのポアロシリーズや、
エラリー・クイーンの「Yの悲劇」
映画のヒッチコック「サイコ」などにドキドキしたり・・。

典型的なパターン?
この辺りで、すっかり「推理系」に飽きてしまい、
母親が、「松本清張面白いよー」とか言ってたけど、
読んでません。
今度読んでみようかな?

大人になってから知ったのですが、
「八つ墓村」は、実際にあった事件をもとに創作された物語だということ。
岡山県で実際にあった壮絶な事件。

たまたま、お友達の旦那さんが同じ地域の出身者で、
その当時の話を少し聞いたりしたものだから、
余計にリアルに感じ、調べてしまいました・・。

最近、色々と事件があると、「昔では考えられないような事件・・」なんて言われるんだけれど、
この事件を読んでみると、昔の日本がどんなにひどかったか・・と思ってしまう。

私の読んだ「八つ墓村」は、完全に想像上の世界であったのに、
そこに書いてある、実際の事件は、リアルなのだから・・たまらない。

少年犯罪が起きると、
少年の心の問題が提起されたりするのだけれど、
コレを読むと、
いつの時代にも、少年の心の闇は存在したのだ、と思う。

人の憎悪とか、嫌悪とかが渦巻いている世界。
そこをコミカルに切り取ってしまうのだから、
横溝正史ってやっぱりすごい。

人の気持ちって、悪い方に傾くのも、良い方に傾くのも、
ちょっとしたことなのかもしれない。


私は、小学生の頃、
「自分は、『自分』という本の主人公なんだと思う・・大人になって、その本を読み返した時、自分のやってきたことを見て、うんざりしたくないんだよね・・」と母に言ったことがある。

母は大笑いしてた・・。

今はまた、少し違う。
naranoに読み返してもらった時、
恥じる所のないストーリーを作っていきたいな、(人間でいたいな)と思う。

そのために、自分にも、家族にも、ポジティブでいたい。
生活してるんだから、色んなことはあってあたりまえだけど・・
そこを、コミカルに切り取れる・・そういう母親になれたらいいな・・。

まぁ、たまに倒れたりもしてるんだけど(笑)
| blog | 18:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:11 | - | - |
去年だったかPS2のゲーム「サイレン(欧州版)」をやったとき、このストーリーのモデルになったという「津山」のこのページ、私も夜中に呼んでゾ〜っとしましたよ。

怖い事件だけれど、「個」が育ってはならないような閉ざされた共同体の中で、青年が味わったであろう屈辱、そのはけ口もなくて思いつめた状況(ネットもないし!)などが痛いほど伝わってきて、わがままな自分だったら絶対生きていけない環境だなあと思いました。

ところで・・・たまに倒れるのも主人公の仕事ですから、いいと思います(笑)
| ydr | 2005/07/20 7:09 PM |
津山の話ですね〜〜。
漫画家の山岸涼子さんもその話を描かれていました。
こわい、こわいなぁ、と思いつつ夏は怖い話を読んでしまいます。
(そしてお風呂とトイレが怖い!!)
| aco | 2005/07/20 9:56 PM |
ydrさん
今日も日本は暑いです(笑)
「リング」とか、「八つ墓村」とか・・
日本独特の陰湿なホラーですよね・・。
本当は好きなホラーって、
「エルム街の悪夢」とかだったりするんですけど・・
フレディのファションセンスが好き(笑)

津山の青年は、なんていうか・・
良心とか常識を、見失ってしまうような環境で育って、
最後には自尊心さえ無くしてしまうんで・・
そういう所は、
現代にも通じる部分だと思う。

私もあんな環境だったら、生きていけないなぁ・・
逃げ出すだろうなぁ。
| niko | 2005/07/21 5:04 PM |
acoさん
>漫画家の山岸涼子さんもその話を描かれていました。
山岸涼子さんの本・・検索してみたら、
怖そうなタイトルばっかり・・(笑)
読んでみたいなぁ・・。

出てきますよ、お風呂!(笑)


| niko | 2005/07/21 5:11 PM |
はじめまして。
nikoさんのセンスの良い暮らし方が素敵で、しばらく前から楽しく読ませていただいています。
今回は珍しくホラー系のお話でしたが、私がちょうど今読んでいる京極夏彦の「塗仏の宴」にも津山の事件が登場しているので、反応してしまいました。
(京極夏彦・・・どの作品も長くて疲れるけど面白いです!)

これからも素敵なモノと可愛い笑顔に出会えるこのブログを楽しみにしていますね。
私の方はおもちゃの話中心のブログを書いてます。
気が向かれたら、覗いてみてくださいな。
| ケロッタ | 2005/07/27 12:19 AM |
ケロッタさん
はじめまして♪
最近、仕事の研修が続いていて、
更新がのんびりしてますが、
またよかったらいらしてください♪

おもちゃのブログ、と聞いて、
さっそくお邪魔してしまいました。
また拝見させてください♪
| niko | 2005/07/27 6:03 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/08/11 11:21 AM |









http://itinisan-daa.jugem.jp/trackback/323