Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
最新記事タイトル
最新コメント
カテゴリ
これまでの記事
最新トラックバック
お勧めサイト
管理人の紹介

そらのいろつちのいろ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
春の色彩(カラーの話)

昨日は、お昼をビュッフェで食べすぎたので・・(母が)
腹ごなしに散歩しよう〜って桜を見に。
近所の桜めぐりをしました。

昔、カラーの研修に行った時かどうか
記憶が定かではないのですが、
こんな話しを聞いたことがあります。

「人間が、美しい、素敵、だと感じる色の組み合わせは、
自然界の色を切りとったものが多い・・
猿人であった頃からの遺伝子が、そうさせているのだ・・」

という内容だったと思います。

秋の色彩が特に好きな人は、きっと、「収穫の秋」に
喜びを感じていた遺伝子が影響しているのかも(笑)

つまり、淡いピンクというカラーを、
一般的に「気持ちを明るくする効果色」と捉えるのは、
きっと、春、里山に咲く桜などの色が影響しているのでは
ないのかしら?と思うのです。

この時期、里山の織り成す色彩、
若草色、桜の淡い白、幹の深い焦げ茶色、深い緑、の組み合わせが、
たまらなく好きなのは、きっと、
はるか昔からの、私の遺伝子のせいかもしれません。

洋服の色合わせに使われる色彩よりも、
もしかしたら、和服の色彩のほうが、
私が、本当に好きな色を、
身につけられるのではないかなぁ・・

季節を意識して、重ね着をしていた日本人って、
カラーセラピーを昔から実践していたんですね。

人は、個人によって、好きな色彩が違うものですが、
好きな色に囲まれるほうが、
幸福感を得られるのだそうです。
(パーソナルカラーとは、また別のはなし)

だから、居住空間も、心地よい、と感じるのは、
人それぞれ・・遺伝子に織り込まれているのかもしれません。

■上の写真から・・大島桜と、山桜?とソメイヨシノが重なりあった写真。
 中・・散歩中に見つけた、緑のグラデーション。
 
| 自然観察 | 09:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:25 | - | - |
ふむふむ。勉強になるわぁ。

わたしは こうみえて 白が好きなのよぉ。(笑)。
やっぱり 前世は 大統領夫人だったのかなぁ???

でもね、白意外だと 和の色の組み合わせのほうがすきなの。
黄色だとからし色の方が好きだし
ピンクも外国のピンクより 日本の桃色。
赤は イタリアンレッドより 秋の木の実の赤。

色がないものは 枯山水や石庭の微妙な変化が好き。
ん?前世は お坊さん???
女だから 尼さん。 北条政子かも???
| AM | 2005/04/11 11:34 AM |
誰が見たって白が好きだよ・・(笑)
白って、日本人もそうだけど、
海外でも、純粋とか、潔白とかのイメージだよね〜。
私も、花木の類になると、白の花の系統が好き。
それこそ、清楚なのばっかり・・。
うちの母いわく、
「自分に無いものを求めるのね」だって。
・・てことはAMさんも?←暴言・笑
| niko | 2005/04/11 7:17 PM |









http://itinisan-daa.jugem.jp/trackback/268