Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
最新記事タイトル
最新コメント
カテゴリ
これまでの記事
最新トラックバック
お勧めサイト
管理人の紹介

そらのいろつちのいろ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ローズヒップゼリー(アガーを使って)

アガーを初めて知ったのは、
21か22の時、杏仁豆腐にはまって、
色んなお店の杏仁豆腐を食べまくっていた時でした。

コレ!この感触!っていう杏仁を発見して、
お店の人に、
「コレって、ゼラチンでも、寒天でもないですよねぇ?」って聞いたら、
アガーを使っている、とのことでした。

その当時は、製菓材料専門売り場などでしか見ることが無かったのですが、
一昨年くらいから、私のよく行くスーパーでも
見かけるようになりました。

今日は、先日買った「ローズヒップのネクター」が
恐ろしくまずかった(甘くなかった)ので、
それをゼリーにしてやろう、と
naranoが昼寝してる間、ちまちま作りました。

材料
・ローズヒップ・ネクター
・生姜(一かけ)
・砂糖
・コアントロー

超思いつき。

カップは、離乳食にも使ってたパイレックスのカップ。
蓋があって便利です。

出来上がってみると、甘酸っぱくて、結構イケる!
naranoにも大好評でした。
ふるふるのプルプル。

アガーは、植物性ですが、
寒天と違って、ゼラチンの感触に近く、それでいて、常温でも固まります。
(冷やした方が美味しいけどね)
夏季の室温でも型崩れしないから、
お料理に使ったりするのにも、便利。
COOPのものの場合、増粘剤(大豆由来と、こんにゃく由来)も
含まれているので、大豆アレルギーの方は気をつけてください。
| 美味しいものが食べたい | 18:53 | comments(7) | trackbacks(1) |
ブリュッセルから・・リコリス茶

先日、妹からのお土産の記事を書いた折り、
記事の中の黒グミが、ヨーロッパで最も苦手な食べ物だ、と
いう文章を読んで、
bxlogのydrさんが
「是非飲んでみて♪」とリコリス茶を送ってくださいました。
どうやら、黒グミの成分と同じ植物?らしいのですが・・。

かなぁーり・・恐る恐る飲んでみると・・(笑)

「あ・・? あっまーい??」

見た目は普通のお茶、最初はどくだみ茶のような風味、
そして後味が甘ーーーーい!

砂糖は入ってないんですよ。
黒グミと思って飲まなければ、わかりません。(笑)
大抵の初モノには警戒と嫌悪を示すうちの旦那さんが、
「あ、コレ、美味い」としっかり飲んでいました。

丁度ノドが痛い、って言ってたので。

アイスにすると、若干?黒グミ風味が強く感じられるので、
個人的にはホットに限るかなぁ。

ムフフ、ありがとう、ydrさん!
| 美味しいものが食べたい | 18:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
美味しいフォーが食べたい♪(ベトナム フォー・ガー)

ええとですね、
最初にお詫びしなくちゃ、なんですが、
久々にカメラで料理を撮ったので、
接写モードにし忘れて・・ボケボケ写真・・おまけに
自分が食べ終わってから、はっと気づいて
娘の食べかけを撮ったので・・
載せるのもまよったんですが・・(笑)
そういうわけで、今日の写真は、後日差し替えます。

今日はお昼にフォーを作りました。
確か去年?
「フォーのレシピを教えて!」って言われたので、
作ろうと思ってたのですが、
何故か、近くのスーパーのフォーが丸麺になってしまって
(私は平麺が好き)
しばらく作る機会がなかったのです。
で、先日浜松のカルディで平麺を発見したので作ってみました。

娘のおたふくのおかげで、閉じ込められているので、
今日のフォーの材料はかなりアレンジしてますが、
手に入りやすい材料かなぁー・・とは思いますので
良かったら試してみてくださいね♪
(ちなみに完全自己流ですが・・)

さて、材料です・・
◆麺
・フォー(平麺)原材料に米粉、タピオカ粉、が主なもの。

◆スープの基本材料
・鶏肉(胸肉でOK)(今日は無かったので旦那さんが買ってきてくれたお刺身を使いました)
・生姜(一かけ)
・レモングラス(出来る限り生のもの・・風味が全然違います)←無ければライムなど
・塩
・ナンプラー

◆トッピング
・この日は、冷蔵庫にあった、葱と茗荷。茗荷は結構オススメ。
・あれば、コリアンダー(香菜)←三つ葉でもOK
・ミント
・フライドオニオン・ガーリック
・ニラ
・トマト
などなど、お好みで。

さて・・
では作ってみましょう。

1、スープを作ります。(麺をふやかすお湯も用意しておく)
・煮立ったお湯に鶏肉を適当な大きさに切って入れます。
(だいたい、ラーメンどんぶり2くらいに鳥胸肉1枚、って感じ)
ここで、塩をちょっと強めに入れます。(二つまみくらい)
・生姜を刻んだの(後で取り出したい場合大きめに)と、
ナンプラー(大匙1〜2)を入れて、
レモングラスを束ねたのを入れます。(コレを入れるだけで、スープが変わる!)
最後、レモングラスは取り出します。

2、さて、横で麺をふやかすお湯がグラグラ煮立ったら、
火を止めて、麺を入れて、ぐるぐる混ぜておきます。
(麺がくっつかないように時々混ぜる)
5分前後で(麺の太さ、厚さにもよるので、最初は確認しつつ)
丁度良い硬さになったら、ざるにとっておきます。

フォーってのは、基本的に、煮立ったお湯で茹でません。
茹でちゃうとフニョフニョになって、美味しくないです。
ただ、私の場合、お湯でふやかすのを多層鍋でしているので、
上手にふやけますが、
冷めるのが早い鍋の場合、最初の3分ほどは、ごく弱火にしておいても
いいかもしれません。

上手にふやけた場合、お湯が濁りません。

昔、屋台のおばちゃんに教わった。

3、どんぶりに、麺を入れ、熱々のスープと、鶏肉を入れて
好みのトッピングを入れて完成!です。

◆レモングラスの栽培は超簡単です。(ススキと同じような・・)
 夏場は、麦茶ポットに水とレモングラスとミントを入れて
 冷蔵庫で冷やしておくだけで、美味しいミント水が飲めます。




| 美味しいものが食べたい | 13:53 | comments(4) | trackbacks(0) |
そらまめのピザ

今年はそらまめを本当によく食べました。
「お豆」大好きなnaranoの良いお仕事になるし、
スーパーに行くと、「お豆むくよう」と言うので、
ついつい買ってしまいます。

これだけ入って298円。まぁまぁかな?
一昨日から、naranoが「ピザ食べるよう!」とずっと言い続けていたので、
昨日の夜はピザをつくりました。

生地を発酵させてる間、トッピングのソラマメをむきます。
途中で指先が赤くなってきますが、なんとか全部やり遂げて、
達成感で一杯の様子。

生地を指差して、「大きくなってる!!」
「そうだねぇ・・ママが魔法をかけたからねぇ」と適当に
話を膨らめつつ、天板の大きさに生地を伸ばしてもらいます。
だいぶ慣れてきているものの、仕上げはやっぱり私の仕事です(笑)

旦那さんが屋台の焼き鳥を買ってきていたので、
トッピングはソラマメだけのシンプルなピザ。

トマトソースには、にんにくを2かけら、たっぷりめに入れました。

オーブンで15分くらいで出来上がり。
家で作るピザは美味しくて、安上がり・・
最近、外で食べる気がしません。

我が家のピザは、天板の大きさにあわせて四角に作るので、
最近、大きなアルミのトレイを買いました。
これなら、お友達が沢山来ても大丈夫(笑)
ピザカッターも。
今年の夏は出番が多そうです。
| 美味しいものが食べたい | 14:08 | comments(20) | trackbacks(0) |
ビールと一緒に・・


ここ数日、仕事が終わらなくて、
夜旦那さんと一緒にビールが飲めなかった(涙)

なので、旦那様用に作った酒の肴です。
上のは、我が家定番の
「まぐろのアラの煮付け」ですが、
生姜バージョンではなく、
にんにくバージョンです。
生姜を入れるのも美味しいのですが、
にんにくを風味付けに入れたものは、
びっくりするくらい旨みがUPして、
言われなければ、にんにくが入ってるとは気づかないです。

鍋に、お玉2杯の水、お玉1杯の三河みりん、
お玉1杯の純米酒、大匙1.5〜2杯の上白糖、お玉1杯と大匙1〜2の醤油
(味を見ながら)
にんにく、2かけ。(ひとかけらを二つに切ったもの)

これが煮立ったら、アラとシメジを入れて、
汁を回しかけながら、全体の色が変わったら、
落とし蓋をして、中火でことこと、10分くらい。
(しっかり味をつけたければ、煮汁が少なくなるまで煮込みます。)

にんにくは、あくまで風味付け。旨みを強くする役目。



そして、2皿めは、かつおのハラミと、へそ(心臓のこと)
焼津とかだと、おでんで食べたりしますけど・・。
塩と酒をふって5分くらいしたら、焼いただけのもの。
焼いたそらまめと一緒にいただきました。
食べかけの写真ですみません(笑)

美味しかった・・けど、
やっぱりお酒と一緒に食べたいなぁ(笑)
| 美味しいものが食べたい | 22:56 | comments(5) | trackbacks(2) |